愛犬の床(フロアコーティング) 感想情報

愛犬の床(フロアコーティング) 感想について

愛犬の床(フロアコーティング) 感想についての
情報について調べています。

獣医さんの考える理想の床を『愛犬の床』専門会社20年のノウハウでご家庭に実現します!
フロアコーティングの工事は1日で完了、その日のうちに普段どおりの生活が送れます。

愛犬を関節病から守る!フローリングのシミ・キズ・臭いを『愛犬の床』がお守りします!

愛犬の床は、このような方にオススメです

  • 滑ってばかりで走りにくそう、関節が心配
  • ペットの爪でフローリングに傷がついた
  • おしっこで床が変色した
  • おしっこが床に染み込んで臭いがとれない
  • ペットが床を舐めたらアレルギー症状が出てしまった


「犬のケガ」のほとんどは室内で起きたものであり、特に「フローリングのすべり」が原因です。
また、ワンちゃんを飼われる飼主さんのお悩みでもっとも数多いものが、フローリングのシミの問題。
『愛犬の床』は、そんなお悩みを解決するフロアコーティングです!

5

愛犬の床の効果は体験者の声で証明!(口コミはコチラ)
獣医さんの考える理想の床を『愛犬の床』専門会社20年のノウハウでご家庭に実現します!
愛犬の床は、男女を問わず実感報告あり!
愛犬の床の特長はコチラ

このページでは愛犬の床 評判について、 公式サイト以外に、ネット、雑誌、ブログ、テレビ、チラシなど様々な視点から独自に調べた情報を公正分析して掲載していきます。

このページのtopに戻る

愛犬の床(フロアコーティング) 販売サイトへ

愛犬の床(フロアコーティング)の特長

  • フローリングの劣化防止
6
7

一般的なフローリング(合板)の正体は、「わずか0.xミリの木材」表木です。

なんといっても飼い主さんをいちばんに悩ませているのが「おしっこなどによるシミ」。パピーの時分はもちろんのこと、トイレトレーニングしっかり身についているワンちゃんであっても、ヒートの時期や老齢に至った場合も含めると、人のように汚さないよう気をつけることは、なかなかできません。

また、一般的な合板フローリングの内部、MDF層などは特に水分に対して弱いため、ちょっと目を離している間にされた粗相を気づかず、しばらく放置してしまった結果に、変色して見えるだけでなく、ふくれや腐食など、取り返しのつかない不具合を引き起こすことが多くあります。

フローリングの上を駆け回ることによるキズつきも、なかなかに厄介な問題。一般的な合板フローリングの表面の木は、わずか0.xミリほどの厚さしかなく、この下まで深くキズが入ってしまうと、内部のみすぼらしい、本来見せるべきでない層が露出してしまいます。

また、キズは長さや範囲、付き方によって、非常に補修が困難で、業者に依頼しても高額な費用がかかる場合が多く、さらにその上で、キレイに元通りになるのかといえば、そうとも限りません。

8

厚さ30ミクロンの樹脂膜がフローリング表面を覆って、おしっこなどの汚れや水分の浸み込みをストップ。 サッとひと拭きでキレイにでき、お掃除の選択肢もグンと広がり、衛生面も向上。 フローリング本体のキズつきも防ぎます。
※フローリング構造上、目地からの浸水を防ぐものではありません。

9


  • 愛犬を関節病から守る
10
11

ワンちゃんといっしょに住むお家のお悩み箇所、そのダントツの1位がフローリングです。
ツルツルすべることによる、ケガや関節病の不安を中心に、多くの飼い主さんが「どうにかしたいが、 正しい解決方法がわからない…」と、頭を悩ませています。

12

獣医師さんやドッグトレーナーなど、専門家のアドバイスの下、フロアコーティング専門会社の20年以上に 渡るノウハウのすべてを注ぎ込み、室内犬の歩行にもっとも適切な「すべり抵抗値」を、フローリング表面 に与えることに成功しました。愛犬の関節の負担を大きく減らし、ケガ・関節病を未然に防ぎます。

また、犬に限らず、人の健康にもまったく害の無い、食器水準の安全性をもった塗膜なので、ワンちゃんが どれだけ床をなめてしまっても、もう安心です。

13


5


このページのtopに戻る

愛犬の床(フロアコーティング)の口コミ

愛犬が滑らずに楽しそうに家の中を走りまわっているのを見て、本当に「愛犬の床」を施工して良かったです^^ 床もピカピカになるので、新築に戻ったような感じです。 粗相や食べこぼしのお掃除もとっても楽になり、私の負担も減りました! 入居後の施工なので、家具の移動のことが心配で申し込みを躊躇していましたが、もっと早くやればよかったと思いました^^
決め手は「愛犬の床」のHPにあった口コミ(飼い主さんの施工評価)です。実際に話を進めた時も、対応もスムーズで、施工に来て頂いたスタッフの方も本当に良い方々でした。仕上がりにも満足で愛犬も満足気でした(^o^) 費用も愛犬の足の事を思えば決して高くはありませんでした。
他社の床コーティングも検討しましたが、やはり、『愛犬の床』のショールームをチェリー同伴で見学できたこと、実際に犬を歩かせてみて、手で触ってみることでスベリにくいことが実証できたのが決め手となりました。 『愛犬の床』は決して安い買い物ではないので、本当に長い間悩みましたが、施工したことで掃除はワイパーでササッと拭くだけで済むようになりましたし、こぼれたオシッコも拭くだけで良くなり、毎日の掃除が格段に楽になりました。 また、我が家は白っぽいフローリングなのですが、コーティングのきれいなツヤが出て部屋全体が明るく見えるようになり、これならお客様も気軽に呼べそうです^^
体重10キロ程度のうちの仔でも、はしゃいだ時に以前のような危ない滑り方をしなくなりました。やはり効果があると思います。なお、心配していた施工後のにおいは、うちの場合、人の方が当日と翌日あたりに若干気になった程度で、うちの仔はほとんど気にしている様子はありませんでした。 年換算したら施工費用は決して高くなく、ワックスをかけ続ける手間と労力を考えてもお得な買い物で、 犬にもやさしく適度に滑らないのはもちろん、とてもキレイな光沢が出て、本当におススメです^^ 今はまだ冬なのでカーペットを敷いていますが、夏になってぴかぴかの床を全部出してその上で過ごすのが楽しみです。とてもキレイな艶のある床になって、愛犬だけでなく80歳の義母も大喜びです^^ どうもありがとうございました!
家のなかを元気に走るのですが、膝蓋脱臼が心配で、リビングの絨毯の上のみで遊ばせるようにしていました。床一面に絨毯を敷く訳にもいかず、膝が心配で仕方ありませんでした。 インターネットで調べてみて、『愛犬の床』を知りました。 他のコーティングとも比較しましたが、やっぱり、よりグリップ性が高いので、ワンちゃんの膝のことを考えて『愛犬の床』を選びました。 それまでは、フローリングの上でツルツル滑っていたのですが、『愛犬の床』施工後は元気良く、ピョンピョン飛び跳ねることが出来る様になり、予想以上に良かったです!!
小型犬は家の中でも走り回るので、滑りにくい方が良いし、また、ちょっと機転が利くワンコは、お留守番などでわざとトイレを失敗したりするので、オシッコなどの跡が残らないのが良いですよね。 滑りにくくなることと、フローリングのシミを防止できること〜1年ほど前に頂いていた、『愛犬の床』のパンフレットを思い出して、すぐに連絡しました! お送りした写真、飛び上がった写真ばっかりで、申し訳ありません。 高く飛び上がるのは床のグリップが良くなったからだと思います・・・(笑)
愛犬家向けシリコンコートや滑らない床ワックスなどなど、決めるまでに1ヶ月近く、色々な商品を検索しました。 犬が床をなめても安全か?掃除やワックスがけの手間などを比較検討しました。 その結果、見た目の美しさ、安全性、価格が納得できるものとして、「愛犬の床」を選びました! 小型犬種なら、滑らない床のほうが絶対に安心できます。 傷がつきにくく、掃除が容易である事、ペットが床を舐めても安全である事、これは愛犬の床の最大利点です。


5


愛犬の床(フロアコーティング) 販売サイトへ

このページでは、サイトの訪問者の方々が、安い価格、料金で 通販や申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ 、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、 お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイ ントは?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を 紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM などを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用 方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、 評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メ リット、 デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式など で比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、 在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVER まとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していき ます。

色々なカラーを試したい